みんなのイゴコチ会議

はここから生まれました。
「Tokyoイゴコチ論争」で
実現した「1,000のイゴコチ」

「Tokyoイゴコチ論争」の舞台となった、「トミヒサクロス」とは?

東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅徒歩5分、地上55階建て・総戸数1,222戸、総開発面積約2.5haの大規模複合再開発によって、敷地内にイトーヨーカドーを備え、新宿区富久町に2015年竣工したタワーマンションです。

オープンディスカッション型の
住宅企画

Tokyoイゴコチ論争

一度完成したプランをベースに、より住まい手の視点に立って議論するため、WEB上に企画会議室「Tokyoイゴコチ論争」を設置。誰でも参加できるオープンな環境で様々なアイデアを収集・議論する作業をプラスすることで、事業者主体の従来の方法と異なる、新しい住宅の作り方をデザインしました。

「Tokyoイゴコチ論争」から生まれた
『1,000のイゴコチ』のほんの一部をご紹介します。

一度完成したプランは、みんなの声で、
1階だけでもこんなに変わりました。

1階共用空間のイゴコチ

  • 季節に応じて手入れされた自然に少し触れれるようば場所があればいい。
  • 緑が十分とまでも行かなくてもある程度はほしい!
エントランスホール

毎日エントランスホールで森のイゴコチを満喫しています。

森の木々のあいだを通りぬけるように心地よい、豊かな緑のエントランスホール。

  • 子供がのびのびと育てられる住まいがいい。
  • 空気、防犯、全てに配慮された子供が安心して住める場所。
  • 一人一人にあったバリアフリーな住まいが欲しい。
メールコーナー

ベビーカーを押したまま奧の郵便物がとれました。

メールボックスの奧でもベビーカーで転回しやすいように、足もとを広げています。

エントランスコンサバトリー

帰ってきてほっとする。それには訳があります。

風除室をぬけるとヒューマンスケールの空間。落ち着いた雰囲気で気持ちやすらぐ。

  • 子供から大人までの最新本が自由に読める最新ほんやさんがほしい。
  • 図書館があればステキ。
キッズルーム

人気の絵本が最初から置いてある贅沢。

紀伊國屋書店と提携で、話題の絵本が楽しめます。

  • 住んでる人が自然と集まってくる団欒スペースがある。
  • 住民同士のコミニュケーションスペースが欲しい。
  • 住民が集まって話をするところがいいかなぁ。
サブエントランス(1階)

午後7時。夫との待ち合わせはサブエントランスで。

会社から帰ってくる旦那さまと待ち合わせて、一緒に夕ごはんの買い物へ。今日はおコメ買いたいし。

エントランスホールのイゴコチ

  • とにかく住んでいる方と常時コミニュケーションがとれる環境であること。
  • 自由に寛げるみんなのスペース。同じところの住む人たちが知り合いになれるふれあいスペースがあったらいいな。
エントランスホール

たくさんの人が座れて、みんなそれぞれ楽しそう。

座っている人同士の視線が合いにくいから、意外に大勢で座ることができる四角いソファ。

  • 緑が多く、四季を感じられるスペースが欲しい。
  • リビングとは別に、ちょっと緑や空が眺められてお茶でも飲めたり、本が読めたりするせいぜい2人ぐらいしか入れないような狭い”ほっとスペース”があればステキ。
エントランスホール

開放的なのにくつろげる。それが一番のイゴコチかもしれない。

1階の共用部には、大きな開口を設けました。内外が連続したような広がりを感じながら落ち着いて過ごせる空間です。

パサージュのイゴコチ

  • 住人同士の距離感が自然な環境。無理に近すぎても遮断しすぎても圧迫になってしまうと思うので。
  • 他の人と一緒にいても視線が気にならないつくりになっている。
パサージュ

ラウンドした通路だと自然なあいさつができる!?

視線が合うのは、近づいてから。挨拶までの、あの妙な間がありません。

  • ときどき休憩できる、ゆったり座れるスペースがいいです。
  • 買い物中、疲れたら一休みできるゆったりソファ、ベンチ希望。
  • みんなの共用スペースにおしゃれな図書が揃っている。
パサージュ

ちょっとなら遅れてきていいわよ。というか、ちょっと遅れてきて・・・

素敵な本の回廊で、座って読書できるから、人を待つのもイゴコチよく、むしろ愉しい!?

ブックラウンジのイゴコチ

  • 本が大好きな私は、たかーい天井までの本棚…はしごをつかってとるような。異世界のようなおとぎ話のような書斎や趣味のお部屋があればイゴコチがいいなぁと思います。
ブックラウンジ

さまざまな本の取り揃えがうれしい。

紀伊國屋書店と提携で読みたくなる本が常に揃っています。

  • 照明と椅子が、とってもイイ感じの落ち着いたものだったら、毎日行きます。
  • 読書と言えば照明・スポットで調光機能の付いた設備が欲しいな。
ブックラウンジ

読書灯はそれぞれにひとつずつほしい。

邪魔もなく一人でゆっくり過ごしたい場所だから、一席ごとに照明を用意。集中して本が読めます。

フィットネスルームのイゴコチ

  • ジム並みのトレーニングマシーンがある。
  • 家の中に、ジムができる省スペースがある鏡張りの部屋。
  • 続けることが大事なので生活スタイルにあわせて24時間使えるのがうれしい。
フィットネスルーム

設備の充実ぶりも申し分なし。

ゆとりの広さに、トレーニング設備の数も充実。マンションにあるフィットネスルームのイメージを超えています。

フィットネスルーム

スポーツクラブって、忙しい僕にはどうしても時間が合わなくって。

24時間利用可能、だから時間に縛られることなくトレーニングができて便利です。

  • 家族で入れるミストサウナがいいな。
  • サウナ、ジャグジーなどが充実したスパが欲しい。
  • サウナスペースがあればいいな。
フィットネスルーム・サウナ

美肌の基本はやっぱりサウナ。デトックス効果に期待するわ~

疲労回復、ストレス解消、美容などさまざまな効能が期待できるサウナを活用。

Tokyoイゴコチ論争は、
2014年度グッドデザイン賞の

「未来づくりデザイン賞」を受賞

stay_current_portrait

画面を縦にしてご覧ください