みんなのイゴコチ会議

HINODE FUTO PROJECT

東京の海辺の
イゴコチを考える
日の出ふ頭
プロジェ

東京の海辺?
そう思われる方も多いはずです。
工場、倉庫、コンテナ埠頭・・・等々、高度成長期以降、東京の海辺は産業のために使われることが最優先で、人が楽しむために使われてきませんでした。

だから私たちは、このプロジェクトを進めるなかでこんな想いを形にしたいと思いはじめました。東京にイゴコチのいい海辺をつくりたい

日の出ふ頭プロジェクトリーダー
いくみん

趣味 オフロードバイク
座右の銘 とりあえずやってみる。駆け抜けながら考える
年齢 35歳 2児のパパ
特技 耳だけを動かせる

じゃあ、みんながイゴコチいいと思える海辺ってなんだろう?
「こんなイゴコチ欲しかった!」ってアイディアは??

ということで、私たち、いま困ってます。
舞台は、日の出ふ頭。
JR浜松町駅から歩いて行ける、水上バスやクルーズ船の出入りする場所です。

「東京にイゴコチのいい海辺をつくりたい」
そんな思いを形にする為に、
一緒に考えて、一緒に作りましょう。

日の出ふ頭プロジェクトアシスタント
うっちー

趣味 登山(去年、海にいった回数0・・・)
座右の銘 人事を尽くして天命を待つ
年齢 28(独身)
特技 年上に見られる

日の出ふ頭プロジェクト概要

日の出ふ頭の一部に小型船ターミナルと付帯店舗、賑わい広場を整備して、水辺・地域・舟運を盛り上げ活性化していきます!

スケッチパース

※計画段階のイメージのため、今後の検討進展に伴い修正される可能性があります。

敷地配置イメージイラスト

全体計画概要

所在地 東京都港区海岸2丁目1-1、1-2(地番)
交通 JR山手線・京浜東北線「浜松町」駅 北口 徒歩9分(予定)
新交通ゆりかもめ「日の出」駅 東口 徒歩4分(予定)
東京都観光汽船お台場ライン「日の出桟橋」乗場 直結(予定)
※「日の出桟橋」乗場~「浅草」乗場 約40分、「お台場海浜公園」乗場 約20分
延床面積 約1,100㎡
事業主 NREG東芝不動産株式会社
設計 野村不動産一級建築士事務所
企画アドバイザー 齋藤精一氏、小橋賢児氏
計画地所有者 東京都港湾局
飲食店舗事業者 株式会社バルニバービ
株式会社スター・メイカー・ジャパン
スケジュール 整備着手 2018年春
施設開業 2019年夏

本計画地周辺

計画地案内図

stay_current_portrait

画面を縦にしてご覧ください